男性芸能人

千葉真一はヘビースモーカーじゃなかった!喫煙者のイメージがあったけど意外?!

2021年8月19日に亡くなった千葉真一さん。

映画や演技中などでは”喫煙者”のイメージがある人も少なくないようですが

実はタバコは吸っていなかったようです。

ネットの声もみていきましょう。

2021年8月19日の訃報

俳優の千葉真一さんが2021年8月19日82歳で亡くなったと報道がありました。

千葉真一さんは

  • 7月末に新型コロナウイルスに感染
  • 自宅療養していた
  • 症状悪化し、8月8日に入院。
  • 10日前後に一度持ち直した
  • 急変し8月19日に亡くなる

と突然だったようです。

そして報道などではワクチンは接種せず持病もなかったようです。

スポンサーリンク

千葉真一はヘビースモーカーじゃなかった!

千葉真一さんといえば

映画やドラマなどでも役柄もあり喫煙者だと思っていたファンも少なくないようです。


スポンサーリンク

タバコは吸っていなかった

喫煙者のイメージがあるファンもいるようですが

千葉真一さんはタバコは吸っていなかったとテレビ番組でも報道していました。

特に持病もなく、元気だからとご自身でおしゃっていたようですね。

葉巻・タバコのシーン

実際にはタバコを吸っていなかった千葉真一さんですが、

映画やドラマでは喫煙シーンがあったようです。

1970年代制作のヤクザ映画「仁義なき戦い」

1977年の映画「トラック野郎・度胸一番星」

2006年の映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」

などではタバコや葉巻を吸っているようなシーンが見られます。

その役柄でタバコや葉巻を吸うことはあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの声

心よりご冥福をお祈りします。

error: 右クリックはできません。