ドラマ

恋です最終回の予告がわからなすぎる!10話の内容が予想できない!の声まとめ

2021年10月から放送開始し、

2021年12月15日10話で最終回を迎えるドラマ「恋です!」

12月8日に9話の放送でしたが

その後の最終回予告が「最終回がどうなるかわからない」や

「新しいシーンがない」「回想シーンだけで気になる」など

様々な声があがっているようです。

実際の予告と、ネットの声をみていきましょう。

(12月8日放送の9話の内容ネタバレもありますのでご注意ください)

恋です10話、最終回予告

では早速2021年12月15日の最終回の予告をみていきましょう。

予告を見てみると

杉咲花さんが

バイバイ、黒川

というセリフから始まり、

流れているシーンは過去のユキコと黒川の思い出のシーン。

予告の最後では画像は回想シーンであるもののユキコが

幸せになるって決めてる

と言っており、

この部分は最終回の新しい部分であることが考えられます。

今まで出てきた部分以外が

  • バイバイ黒川
  • 幸せになるって決めてる

だけであることを考えると

最終回の展開が想像できないですね。

最終回の展開が楽しみであるだけに

ネットでは様々な声があがっています。

スポンサーリンク

ネットの声

  • 予告が予告になってない
  • もう少しみたい
  • わからなくて気になる

などの声が多くあるようでした。

その理由は

  • 撮影の関係
  • 戦略

であることも考えられますが

とにかく2人が幸せになってほしい気持ちですね。

スポンサーリンク

恋です10話最終回あらすじ

動画ではわからない部分も多かったですが

公式サイトでは最終回のあらすじが公開されていました。

(※動画と違い、

あらすじが書かれているのでこの先ご注意ください)

最終回あらすじは

公式サイトのあらすじをみてみると

ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)の別れから1年後――。
ユキコは盲学校を卒業し、食品関係の会社で事務の仕事を始めていた。
一方、再び無職になった森生は、鹿児島から東京に戻ってきていた。
そんなある日、仲間内の意外な2人が結婚することになり、結婚パーティーでユキコと森生が久しぶりに顔を合わせる機会が訪れる!

しかし、1年前ユキコが森生と別れた本当の理が緋山と付き合うためではなく、森生の仕事を応援するためだったとしった森生は、無職の今、ユキコに合わせる顔がないと考えて…森生は仲間たちに口裏合わせを頼み、ユキコの前で自分がいないことにしてもらうが…。~中略~

翌日。森生は社会人になったユキコの姿を見ようと、出会いの場所でユキコを待ち伏せる。声はかけないつもりがバーガーショップの店長・茶尾の空気を読まない行動でそばにいることがバレ、ユキコと正面から向き合うことに…!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/yangaru/story/

と書かれているので

1年後の話であり

かなり楽しみな内容になっていますね。

【追記】

2021年12月13日の動画でもしっかり予告がアップされていましたね。

放送日の2日前であるので

前回の放送終了時にはまだ間に合っていなかった可能性が考えられますね。

12月15日の放送が楽しみですし

2人の幸せになってほしいですね!

恋です8話|杉咲花のボアジャケットがかわいい!アウターブランドはノースフェイスで値段は?2021年12月1日に放送されたドラマ「恋です!」第8話。 その中で杉咲花さんが着用していた衣装の ボアフリースジャケットが...
恋です8話|杉咲花ピンクのアウターがかわいい!ブランドはノースフェイスで値段は?2021年10月より放送のドラマ「恋です!」 主演は杉咲花さんで人気のドラマですが 12月1日に放送された第8話で杉咲花さん...
error: 右クリックはできません。