事件

画像|花森弘卓(硫酸男)の自宅住所は静岡市葵区二番町!一人暮らしの豪邸がやばい!

2021年8月24日の夜、白金高輪駅で22歳の男性に”硫酸”をかけた事件で

逮捕された”硫酸男”こと花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者。

その花森容疑者の自宅住所が静岡市葵区二番町であると判明しています。

その自宅には一人暮らしであったようですが

外観もとても豪邸にようでネットでは話題になっているようです。

画像とともにみていきましょう。

【画像】花森弘卓の自宅住所は静岡市葵区二番町

”硫酸”事件が起きた2日後の2021年8月26日27日で

警視庁の捜査員らが”硫酸男”の自宅を家宅捜索し

その自宅住所も判明したようです。

画像では茶色の壁でとても立派にみえますね。

Googleストリートビューで住所をみてみると

自宅の大きさもかなり大きいことがわかります。

静岡駅から徒歩で約20分程度の高級住宅街に住んでいたようです。

そして花森容疑者はこの豪邸に一人暮らしだったようです。

両親を病気で亡くした後、静岡市葵区の一軒家で1人暮らしをしていた

引用元:https://www.nikkansports.com/general/news/202108270001207.html

花森容疑者の両親は10年以内に病死したということで

逮捕当時25歳だった花森容疑者の歳を考えると

10代の頃にご両親を亡くし一人でこの自宅に暮らしていたようですね。

検証|花森弘卓(硫酸男)の出身中学は末広じゃなくて城内中?卒アル画像も2021年8月24日夜に白金高輪駅で22歳の会社員に硫酸をかけて 8月28日に沖縄で逮捕された花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者。...
error: 右クリックはできません。