時事

未来応援給付|一律10万円給付18歳以下の手続き・もらえるのはいつから?

公明党が2021年11月8日月曜日に

政府に対し申し入れる

「18歳以下の子どもへの現金10万円の一律給付などの支援策」とは

どのようにいつ実現していくのでしょうか。

気になる手続きやいつもらえるのかについてみていきます。

一律10万円給付18歳以下とは?

出典元:公明党 第49回衆院選特設サイト

2021年10月7日に発表していた公明党の選挙公約に

  • 0歳から高校3年生の年代まで1人一律10万円相当を支援する「未来応援給付」
  • 1人一律3万円相当を付与する「新たなマイナポイント事業」

引用元:公明党 第49回衆院選特設サイト

があげられており、

未来応援給付金では、

0歳から高校3年生の18歳以下に一律10万円相当を給付する

という政策があげられていました。

未来応援給付金では年齢制限がありますが

もうひとつの政策としてあげられた「新マイナポイント事業」は

マイナンバーカードを保有する全国民を対象に3万円相当のポイント付与

をあげていますが、

こちらはマイナポイントでの給付は市町村の窓口など実務が追いつかない

否定的な声もあがっているようです。

スポンサーリンク

一律10万円給付の手続き方法・もらえるのはいつから?

気になる18歳以下一律10万円給付金の

手続き方法や時期はいつなのでしょうか。

2021年11月5日時点では

こうした支援策について、公明党は、週明け8日に政府に申し入れる予定で今後、給付の額や対象をめぐり、政府・与党内の調整が本格化する見通し。

引用元:FNNプライムオンライン

と書かれており

  • 2021年11月8日月曜日に政府に申しいれ
  • その後給付額や対象の調整が本格化

するようですね。

ですので、まだ手続き方法や日程時期については

決定していないようです。

スポンサーリンク

もらえるのは現金でいつ?

また給付については”基本的には現金”という考えが示されており

2021年11月5日に公明党・北側中央幹事会会長は

卒業とか入学とか、そういうシーズンがすぐやってくる。経済的にお金が必要なときに、現金として給付をしていくのが一番適切

引用元:FNNプライムオンライン

と話しているようです。

ですので時期については卒業や入学というと

2022年春くらいが現実的そうですね。

また追記していきます。

error: 右クリックはできません。